ブラジル生活

もはや夏フェス!大晦日の過ごし方@サンパウロ②

年越し振り返り記事パート②!

パート①はこちら

 

 

「大晦日にマラソンがあるらしい」

「パウリスタ大通りでカウントダウンするらしい」

「白い服を着るらしい」

 

 

ということで、

マラソン終わって同期宅でシャワーとお昼寝をさせて頂き、再びパウリスタ通りへ。

 

 

 

Revision 2017 na Avenida Paulista

ブラジルでは年越し時の服の色で験担ぎをするそうです。

白は平和、赤は愛情、黄色は金運などなど。

 

 

 

いやぁーどうりで最近どこのマネキンも白い服だなーと思ったよ!

 

 

 

実際には上だけ白の人とか、下が白で上は黄色の家族とかいました。

特にリオデジャネイロは白一色でビーチで年越しが風習だそうで。

 

 

 

基本的に街が汚いので(笑)普段はあまり白を着ないんですが、郷において郷に従うべく白のクロップドパンツとタンクトップで臨みました。

 

 

肌が少し焼けてるぐらいが白が綺麗に映える気がします♪

ブラジルに来て美的感覚にも現地化の影あり。

 

 

 

宗教に関わらず、白い服はなんだかクリーンな気持ちにさせてくれます。

 

少し神聖な気分で通りにたどり着くも、21時過ぎで既に中々の人の量!

img_1275

初めて渋谷に降り立った時の「これ、刺されるんちゃうか?」という感覚が蘇ります。

 

 

 

大通りに入る前に脇道で荷物チェックがあり、人混みを掻き分け入場成功。

 

 

 

奥のほーーうに見えるメインステージにはDJナントカや歌手のナントカさんが絶賛パフォーマンス中。

道路の脇にはハンバーガーやビールなどのフードカーが。

 

 

 

もう雰囲気は夏祭り、いや、夏フェスです。

 

 

 

そして2017年が近づくにつれて増える人、

 

ヒト、

 

 

HITO!

img_1278

みんな思い思いに踊っています。

 

 

 

カウントダウンが始まり、

みんなが携帯を構え、

3 tres

 

2 dois

 

1 um

 

Feliz Ano Novoooooo!

 

 

 

ステージの反対側から花火が!

img_1326

盛り上がりはピークでございます(冷静)

 

 

目の前で繰り広げられるゲイを含むカップルのkiss&kiss。

 

 

踊り続ける人たちと余韻もそこそこに駅に向かって動くのヒトの塊。

 

 

 

サマソニ終わりの不思議な感覚で迎えた2017年。

 

 

この時、私は思いました…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、足が痛い…!

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ

コメントを残す