ブラジル生活

こんなもの食べてます〜ランチ編〜

私が普段食べてるものを紹介します!

 

突然ですが、

ブラジル料理といえば?

ファイジョアーダ(甘くない小豆を煮込んだもの)

シュハスコ(串刺しバーベキュー)

パステウ(四角い巨大揚げ餃子)

ポンジケージョ(もちもちチーズパン)

日本でも知られているもはこんなもんでしょうか。

 

特にシュハスコは専門店も増え、ポンジケージョはコンビニでも見るようになりました。私は大好き「ポンDEリング」も、実はブラジルのパンからきてるんですよ!知っている人は知っている、知らない人は覚えてね♪

 

 

 

さて、今回はベタですが普段 食べているものを紹介します。

第1号はランチ編。

 

 

こんなランチ食べてます

 

朝から夕方まで授業がある日は、職場の近くのポルキロへいきます。ポルキロとは量り売りのお店。好きなものを好きなだけ取れるので体調に合わせて選べるのが魅力です^^

 


フェイジョアーダ、ラザニア、サラダ、パパイヤ

こちらは会館から一番近いところにあるポルキロで、THEブラジルな料理&お店です。

ブラジルでは大きなお皿に何品も乗せて食べます。(というか料理ごとに器があってそれが1人ずつにあるのは日本や韓国だけでは?)

 

 


ブロッコリー、ズッキーニ、パスタ、鶏のフライ、しめじと豆腐の炒め物、揚げバナナ

 


サラダ、ナスのおひたし(?)、ストロガノフ、しめじの炒め物、天ぷら、チャーハン風ごはん

 


フェイジョアーダ、天ぷら(なす)、しめじの炒め物、サラダ(オクラ、なす、ビーツ)

 

この3つは日本食ポルキロのお店。以前移民日誌で紹介したおじさんが経営しているところです。ブログ記事はこちら

ちゃんと味付けも薄めですが、シュハスコも置いてあるので非日系のお客さんもよく来ています。

 

 

量り売りなので毎回バラバラですが、値段は大体16RS〜20RSぐらい。レート的に今の時期は560円〜690円ぐらいです…(2017年4月現在)

でもいろんなものを少しずつ選べるのは嬉しい^^

 

 

デリバリーを頼めるお店もあります。

よく頼むレストランは、Facebookに日替わりメニューを載せています。

電話でメニューと住所、自分の名前と支払い方法(カードか現金か)を伝えればOK!お弁当ひとつだけでも車で持ってきてくれます。

 


Parmegiana frango(チーズチキンカツみたいなもの)、Salada quente(熱い野菜=野菜炒め)、の下にはフェイジョンとごはんがたっぷり。17RS

頑張って半分食べれるかな、ぐらいの量です…残りは家に持って帰ってます。
ここでブラジル七不思議のひとつ。

 

なんとデリバリーの方が量も多くて安いのです!

 

 

おそらく理由は

・お店の場所を使わないから(お店の回転率につながる)
・洗い物が減るから

国が変われば、手間への価値が違うんですねー。

おもしろい!

 

 

 

 

 

朝ごはんをちゃんと食べた日は昼ごはんを少なめにしたり、お昼をがっつり食べた日は夜を少なめ&あっさりにして調整しています。

 

健全な範囲でブラジルグルメを満喫したいと思います!

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ

コメントを残す