現在訓練中の方からこんな質問をいただきました。

😔「報告書を読んでも1年の流れがわからないんです…」

 

 

確かに!

というか私そんなこと考えたことなかった!笑

 

 

ということで、1年+3ヶ月に起きた出来事・自分がやったことをざっくり振り返ってみます!

 

💡詳しいブログ記事やYoutube動画があるものにはリンクをつけています。学校関連ボランティア関連生活・趣味で色分けしていますのでそれも参考までに。

 


2016年7月:着任

  • サンパウロで現地オリエンテーション(3週間)
  • 着任後、家がまだ決まらないので10日ほどホテル住まい [記事を読む]
  • 学校も冬休みなのでひたすら街を散策&教材研究

 

8月:生徒&先生と初対面

  • 新学期スタート、全ての授業を見学
  • 現地教師2名、生徒は20名ほど
  • 2周目から会話の授業スタート(超手探り)
  • 会館内で各部の部長さんたちに挨拶回り(言葉以上に実際はカジュアルです)
  • まだ授業数が少ないので空いた時間に本棚整理[記事を読む]
  • なぜかいきなりJICA視察(日本語教育技術顧問の方と面談)
  • 和太鼓を始める

 

9月:イベントがぼちぼち始まる

  • 初めての敬老会、子供生徒数名で「エビカニクス」披露
  • ↑前日に一曲歌ってと言われてなんとかしてみたら歌えるやつ認定[記事を読む]
  • 独立記念日のパレードに参加[記事を読む]
  • 初めての報告書

 

10月:3ヶ月ぶりに同期と再会

  • 先生が1人辞める
  • 中間報告会で先輩の発表を聞く
  • 夏休みの旅行計画&手配準備

 

11月:太鼓、太鼓、太鼓!

  • 12月のイベントに向けて太鼓の練習に追われる
  • ポルトガル語のシャワーを一番浴びた時期、体力&メンタルがちょっと大変だった…
  • そのイベントでちびっこが歌う歌を教えてくれと頼まれて初めての音楽指導[トンボのめがね+振り付け]
  • 12月の忘年会に備えて日本語学校の方では[ラーメン体操]を練習

 

12月:後期終了

  • 期末テスト
  • 忘年会でラーメン体操
  • 太鼓のイベント、無事終了[記事を読む]
  • 学期末の保護者会議
  • 報告書第2号提出
  • 大晦日マラソンにゲリラ参加[記事を読む]

 

2017年1月:夏休み

  • 前半は任国外旅行[記事を読む]
  • 後半は日本語教師の地区研修
  • (母、26年ぶりにブラジルへ)

 

2月:新学年スタート

  • 新しい先生が見つかった!
  • プライベートで現職の先輩&同期の配属先を見学させてもらう[記事を読む]
  • 研修で他校がやってたのを真似て、[3行日記]と[月イチの文化の授業]をスタート
  • でも月末はカーニバルだから社会全体が本腰入ってない。笑

 

3月:カーニバルが終わり、全国的に本気モード

  • 新学期始まって1ヶ月経つけどぞろぞろと入学
  • なぜかこのタイミングで保護者会議
  • スザノのダリア祭りに行ってみたり[記事を読む]
  • 沖縄県人会で三線を習い始めてみたり[記事を読む]

 

4月:忙しくなってくる

  • 未だにぽつぽつと入学…増えていく超複式クラス…
  • でも2月から始めた子たちは中間テスト
  • 初めてヤキソバ会に出勤[記事を読む]、翌日熱が出る
  • 在外研修の参加が決まり、事前課題に追われる
  • サルバドールへ旅行[記事を読む]後、2週間お腹を壊す

 

5月:イベント&研修がてんこ盛り

  • 運動会、風邪気味で走ったらそのあと高熱
  • 誕生日の夜、ボリビア研修へと発つ[記事を読む]
  • 会長のゴリ推しでミスニッケイに日系1世として参加。笑
  • 帰国報告会で先輩たちを見送る

 

6月:JAPAN MATSURI

  • 協会最大のイベント[JAPAN MATSURI]準備で会館全体がワタワタ
  • Japan Matsuri開催:折り紙WS、ミスニッケイ候補者の仕事、和太鼓の発表で2日間テンヤワンヤ[動画を見る]
  • イベント後は祝日も重なり1週間休講
  • ↑解禁したてのリオで同期の学校見学
  • その間。生徒には宿題として作文を指示
  • 在外研修の報告書作成

 

7月:2年目突入!前期終了+冬休み

  • 期末テスト
  • 保護者会議にてJapanMatsuriのスピーチ発表[記事を読む]
  • Festival do JapãoのJICAブースをお手伝い[動画を見る]
  • 報告書第3号提出
  • 冬休みに突入、旅行[動画を見る]
  • 世界HOTアングルへの寄稿記事を提出
  • 2017-1次隊がブラジルへ到着[記事を読む]

 

8月:後期スタート

  • 新学期、月末の演芸会で[スマイル音頭]披露
  • 一気に生徒が増えて50名に、教師も1人増員。
  • 希望者のみCBLJテストに初挑戦
  • 敬老会に向けて作文と発表練習
  • 10月の日本語教育勉強会の準備・資料作成

 

9月:資料作成が多かった月

  • 敬老会:スピーチ発表! [記事を読む]
  • 原爆展をやってみた [動画を見る]
  • 独立記念日のパレード参加 [動画を見る]
  • 中間報告に向けての書類提出
  • 中間報告のパワポ作成

 

10月:中間報告会

 


まとめ

記録に残すことは大事!

そんな気はしていたけど、なんかいろいろやってんなぁ…笑

なんでこのときのことブログにしてなかったんだろうっていうものもありました、特に前半。あとでどう活かすは置いといて記録することは大事ですね。

 

日系コミュニティーのイベントには似通ったものが多くありますが、開催時期や頻度は地域によって本当に様々です。

新規か交代か、移住地か都心の協会か、もちろん職種によって、忙しい時期、落ち着いている時期などもあるかと思います。

 

 

2年目の方が忙しい

1年目と2年目での変化

  • 生徒や協会の人とも信頼関係ができる&温度差がわかる
  • 毎日の授業、現地での生活・言葉に慣れてくる
  • いろんなイベントで何をするかが分かってくる
  • 少し余裕が出てくるのでできることが増える

ということで、私の場合は2年目の方が新しいことにどんどん取り組めています。1年目は思いつかなかったことでも、2年目にアイデアが出てくるようになったり。

 

これもボランティア各自の捉え方にもよると思います。1年は仕事頼まれまくってバタバタしてたけど2年目で余裕を持てた、とか。

なので2年目が忙しいというよりは、2年目のになると自分のペースが掴める と言ったほうが相応しいかもしれません。

 

 

あくまでひとつの例として参考になれば幸いです!