スポーツの秋ということで、筋肉痛のミカ(@mica513)です!

2017年3次隊の派遣前訓練が始まったそうですね。今回は着任前の情報収集のコツと、実際に見つけた情報をまとめました。

他の任地の様子を活動のヒントにできるかもしれません。今 派遣中の人もぜひ参考にしてみてください!

 

目次

  • この記事のきっかけ
  • ポルトガル語での検索ワード例
  • 日本語学校のFBページ一覧
  • 最後に
  • 関連記事

 

この記事のきっかけ

合格して配属先がわかったとき、まずは配属先の名前を日本語でネット検索してみました。でもこれが全然出てこない。

私は新規派遣で、前任者もいなければ他の職種で同じ日系人協会に派遣された隊員も過去にいませんでした。

「探せばでてくる(はず)」の時代。

任地も学校も存在しているはずなのに、情報として世に出ていないとなんだか不安になっちゃいますよね…。

 

 

このワードで探せば出てきます!

派遣前訓練の語学研修が始まった頃、「そういえばポルトガル語で探せば出てくるかも」と思って試してみたら、ホームページやfacebookを見つけました!

なんでこんな当たり前のことに気づかなかったんだろうか…。

 

これで検索すればだいたいは出てくる、というポルトガル語検索ワード例を紹介します。

 

まず、学校単位で探す場合。

Escola de Língua Japonesa da (都市名) または、

Curso de Língua Japonesa da (都市名)

 

ボランティアが立ち上げ、管理している学校もあります。私の配属先も協会のFBページはありましたが、学校だけのものを作りました。

どちらも日本語表記は「(都市名)日本語学校」がほとんどです。

ただ、創立した日系人の名前を学校にしたり独特の名前の学校もあります。もちろん、すべての学校がFBぺージを持っているわけでもないのでヒットしない可能性も。

 

 

学校だけのページはないけど、日系人協会が管理しているところもあります。協会の中の活動やイベントとして、学校の様子も載ってたりします。

「〜日本人会」
Associação Japonesa de (都市名)

「〜日伯文化体育協会」
Associação Cultural e Esportiva Nippon Brasileira de (都市名)

こんな感じで探すと出てくると思います。

 

 

私が見つけたFBページを紹介します!

マメに更新しているところは、授業やイベントの様子がわかるので参考にしています。

私も自分で学校のFBページを作るようになってから、他の学校が気になってフォローし始めました。

下記は、主にボランティアが派遣されているまたは要請に上がっている学校です。

 

サンパウロ州内

その他の州

 

南米の在外事務所ページ

定期的に派遣中のボランティアからの寄稿があります!
今年から日本語の原文も記載されるようになりました(ここ大事)

「ブラジルのみんなの様子がわかるのでいい!」と他国の同期も言ってました♪

 

 

最後に

そうはいっても、全ての情報が手に入るわけではありません。自分の足で行って、自分の目で見てみないとわからないことの方がたくさんあります。

それぞれの経験と知識があるからこそ感じることがあるはずです。

情報はあくまでヒント、答えではありません。

決めつけたり、思い込んだりせずに、「どんとこい、現場!」ぐらいのスタンスでふわふわしてていいと思います。笑

 

また、情報がないなら自分で発信してみるのも大いにアリ!

私が自分でFBページ作ってから周りを見るようになったように、アウトプットは更なるインプットに繋がります。

 

  • 妄想OK!でも断定はNG!

  • 探してもないなら自分が情報源になる!

 

こちらの記事もどうぞ