ブラジル生活, 日系社会ボランティア

南米最大の市場に行ってきた!

シリーズ、おさんぽサンパウロ。

とある日曜日、南米最大の卸売市場と言われるセアザに行ってきました。

 

どこあるの?

サンパウロ市の北西部に位置するセアザ(CEAGESP)!

世界では3番目、南米では最大規模の卸売市場です。

クリスマスシーズンには入荷のトラックで道が大混雑するとか!(生徒さん情報)

平日は業者のみの利用ですが、週末は一般公開されています。

 

 

9:30頃に到着。駐車場はまだ余裕ありましたが、既にたんまり買って帰られる人の姿も。

市場独特のガヤガヤ感で早速高まる私のテンション…!

広い、安い、いろいろある!

 

大きな屋根の下は、野菜、果物、ガーデニングコーナーにわかれており、その脇にはチーズや肉、魚コーナーがあります。

  

 

 

野菜コーナーには、カット野菜や何種類かの詰め合わせもありました。

大きな野菜を買っても使い切れないことが多いので、詰め合わせなんかは一人暮らしにはモッテコイ。

 

 

野菜も果物も、近所のスーパーに比べて圧倒的に種類も豊富で、安かった!特にフルーツたちは輝いてました✨

試食させてもらったマンゴーがおいしかったので、お店のお兄さんに食べごろのものを選んでもらい購入。1コ2へアイス(約70円)でGETしました!

もうここでの買い物を知ったら、近所のスーパーには戻れない…。笑

 

 

魚コーナーも人でいっぱい。切り身になってるものから1匹まるまるの珍魚も!

  

海に囲まれた日本ほど魚がありふれている土地柄ではないので、後ろで業者が裁く姿には見物客も集まっていました。笑

 

ちょっと疲れた…そんなとき

セアザでは軽食も食べられます!

序盤にはしゃいで小腹が減ったのでパステウ(写真)を食べました。いろんな味があるけど定番のcarne com queijo(牛ミンチとチーズ)。久しぶりに食べる故郷フーズ、おいしい〜(*^^*)

 

 

 

 

まとめ

この日の献立はカレーと決めていたので、野菜をちょっとずつ買って退散。綺麗な果物に後ろ髪引かれますが、自分の胃には限界がありますので。

 

日系人のお店も多く、金額を日本語で言ってくれたおばあちゃんもいました。富有柿、ふじりんごもあり、パステウも日系人のお店。

規模・雰囲気ともに外国で生活してるんだなぁと実感しました。ゆっくり見てまわるだけでも充分楽しめるので、旅行に来た方でもぜひ行って欲しい…!

 

※ただし人混みを通る時はスリに注意してください!警備員もいますが油断が大敵!

 

 

CEAGE SP

Av. Dr. Gastão Vidigal, 1946 – Vila Leopoldina, São Paulo – SP, 05316-900

(土) 6:00〜20:00 (日) 7:30〜13:30

 

コメントを残す