旅ログ

【南米旅行】アルゼンチン・パタゴニアその2

(続き)パタゴニアはエルカラファテ編。

山と氷河の エルカラファテ

ウシュアイアから飛行機で北へ向かって1時間。

この街ではトレッキングツアーと氷河ミニトレッキングのツアーに参加しました。

 

 

荒地の魔女が出てくるんじゃないかというカラッカラの大地をバス移動。国立公園の中にあるという街、エルチャルテンに到着しました。

 

img_1516

♪あ〜たまを雲の上に出ぁし〜、よりは
♪ありの〜ままの〜、が似合いそうなこのかっちょいいお山がフィッツロイ

この山が見えるという湖まで2時間の登山です。

 

 

カジュアルなもじゃヒゲのガイドのおじさんとスペインからきたという若夫婦、同期ボランティア2名の計6人で出発!

 

 

野生のコンドルを見れたり、動く城とカブ頭のかかしがでてきそうな景色を歩き、湖に到着!

 

 

 

img_1543

フィッツロイ、かっちょいいー。

絶景を見ながらのッランチは至高です。

 

 

帰りは帰りで違う風景が楽しめます。

img_1554
風がめちゃめちゃ強いのです…

 

 

 

エルカラファテ2日目は、これまた別の国陸公園内にある、ペリトモレノ氷河へ。

 

ちなみにブラジルでのIDカードを見せると入園料が少し安くなりました。
アルゼンチン在住だとさらに割引になるそうです^^

 

船で川を渡り、スニーカーに金具をつけてトレッキングスタート。

スペイン語チームと英語チームに分かれて氷河の上を歩いていきます。

 

 

 

ザクザクと音を立てながら氷の上を、間をぐるぐる…

img_1622

ほんとにかき氷の上を歩いている気分でした!

(私の乏しい語彙力ではこの表現がMAX)

 

 

ツアーの最後はガイドさんが削ってくれた氷でオンザロック。

img_1627

お酒飲めないけど飲みました、そしておいしかった!
氷のせい?これは天然の氷が醸し出す旨味のせいかしら?

 

 

絶景を見ながらランチタイムもこれまた気持ち良い。

img_1629

 

また船で戻り、今度は展望台から氷河を眺めます。

img_2309

山の間にどこまでも続く氷河。

100年やそこらじゃ作れない天然アートに感動です。

 

 

 

 

 

fullsizerender-3

世界は広いな、大きいなぁ。

氷河を眺めて、気がついた。

 

 

 

 

 

最後は南米のパリ、ブエノスアイレスへ!

【国内旅行①】アルゼンチン・パタゴニアその3

 

コメントを残す